モリフクロウ兄弟、大冒険で出会ったものは。

毎晩、放鳥ルームでやりたい放題のモリフクロウ兄弟。

 

 

兄くん『俺たち、もっと広い世界に出るべきだ!』

弟くん『そうだそうだ。こんなところで終われないぜ。』

 

 

放鳥ルームの外に飛び出して、冒険したくてたまらないモリフクロウ兄弟。外の世界には何があるんだろう?

じぃーーーーっ。

 

とうとう扉が解放されました!

 

ちょっと進んでは様子を伺い、ちょっと進んではもと来た道を振り返る・・を繰り返し、とうとうフクロウ仲間さんに出くわしました。

弟くん『やぁ!!先輩、こんばんわ!』

 

兄くん、ちゃっかり虎鉄先輩宅におじゃましまーす♪~(´ε` )

虎鉄『でっ、でたな!?モフモフ怪獣・・(;´・ω・)』

 

虎鉄『なんだヒナっ子か ( ´ー`)フゥー..。』

 

兄くん『もぞもぞ。なかなか・・いい・・お家ですね~。もぞもぞ。』

虎鉄『まぁくつろいで・・っていう前にくつろいでる(;´∀`)』

 

兄くん『見て~登頂!!( ・´ー・`)ドヤァ!』

 

4歳年上の虎鉄先輩、優しいまなざしでモリフクロウ兄弟のおイタを見守ります。

 

龍空ちゃん、それは見守っているのか?警戒しているのか?相手は赤ちゃんですよ。

 

兄くん『次はサーフィンだ。いぇーい。』

 

初めて見るものばかりで興味津々のモリフクロウ兄弟。

 

野生のフクロウたちも時期がくると巣から飛び出し、巣周りを探検したり、飛ぶ練習をしたり、狩りの真似事をしてみたりします。

そういうところに出くわした人間が『雛が落っこちている!』と拾って連れ去るのはNGです。ちゃんと近くで親鳥が見守っています。それに、飛べない子たちも上手に木をよじ登って巣に帰ることができます。

 

フクロウの育雛で失敗しないために、野生のフクロウの生態を鑑みて、成長過程に合った環境をつくるように心がけています。このあと、ジャンプアップからぱさーぱさーっと自由自在に飛べるようになるまで、そう長くはかからないでしょう。

 

本日、メンフクロウのちまきがご家族のもとに旅立ち、明日もしかしたらモリフクロウ兄弟のどちらかがご家族と一緒に帰ることになるかも。また、少し寂しくなります。

モリフクロウ1羽はまだお迎え募集中なので、気になる方はぜひモコモコの内に会いにいらしてください。

 

◆モリフクロウ(2017年5月生まれ、国内ブリード雛)

販売価格:42万円(税別)

※この2羽はお誕生日がはっきりしています。お祝いできます!

 

ふくろうと暮らそう。

フクロウ飼いさん仲間を絶賛募集中。よろしくお願いいたします。

* ✯。.:(⁎′ꃪ‵)˞ᵋᵌ* ✯。.:ϵ( ‘◇’ )϶:.。✯*⋋(‘Θ’◍)⋌ :.。✯*

広島県・山口県・岡山県・鳥取県・島根県の中国地方、高知県・徳島県・愛媛県・香川県の四国地方、福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・長崎県・佐賀県の九州・北九州地方、大阪・兵庫・京都・奈良など関西地方でのフクロウ・ミミズク・コノハズク・タカ・ハヤブサ・雛の販売店(猛禽類専門店)広島フクロウカフェ オウルドベース

ブログランキング挑戦中

クリックしてランキングにご協力お願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村
↓SNSも拡散希望!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です